ミニクーラーが無かったから、ミニ扇風機を買うの巻

日曜日、あまりにもこの暑さが不快なので、小さいクーラーを買いに行こう!と、外出する気がゼロの嫁を引きずって、ジョイフルakに出撃しました。


嫁わ完全オフの日は、スイッチを切っているので、
「どこにも外出したくないモード」
に突入しています。とすっぴんで気力ゼロの状態のため、日曜日くらいはどこかに出かけたいと思っている私と、間逆の精神状態です。


通常お父さんが外で働いて、お母さんは家にいるため、逆の現象が起こると思いますが、うちは嫁が外で働いて、私は自宅での外に出ることができないお仕事のため、普通の家族とは逆になります。


ということでずっと家にいる私は、こんなクソ暑い中でお仕事できないので小さいクーラーか、小さい扇風機を買いたい!と嫁に主張するも、嫁わ職場がクーラーガンガン聞いている快適な職場なので、その気持ちが分りません。


ということで無理やり嫁を引きずってジョイフルakに扇風機を買いに行ったわけでした。

綱引き


最初に目についたのはスリムタワー型の、縦長の送風機です。(5000円)

温度が表示されるデジタルモニターが付いていて、これは冷たい風が出るのか?!と嫁と2人でテンション上がっていたんですが、冷たい風が出るのかどうかもわからないし、しかもデカイので、とりあえず説明を聞きたいと思ってヤマダ電機に移動。


ヤマダ電機の扇風機コーナーは、ありえないほど大混雑でした。みんな考えることは同じようです。
ヤマダ電機でいろいろ見たところ、扇風機には4タイプありそうです。


普通の扇風機
スリムタワー型送風機
水を入れて打ち水のような効果がある送風機
クーラー


この四つですね。
ヤマダ電機のおっさんにいろいろ説明していただいたところ、冷たい風が出るのはクーラーだけということでした。
水を入れるタイプの送風機わ、打ち水のような効果がある。けど、湿度が一気に上がるので逆に不快だと言っていました。


「壱番オススメわ、普通の扇風機ですか?」
「そうです。」
みたいな。


ということでいろいろ説明を聞いていたんですが、嫁が完全に飽きていたので、小さめの扇風機コーナーで2人で見ていると、デスクファンと言う机の上で使う用のミニミニ扇風機を嫁が発見。

2013-07-08 18.34.58


「これなら許す」

と何故か勝手に決定され、最後の1個だったそのデスクファンを1,700円で買って帰ってきたのでした。

でもこんな小さな扇風機でも、あるとないとじゃ大違い。お酒を飲んでる時はかなり足が涼しいので今のところ重宝しています。

耐用年数わ4年と書いてありますが、数ヶ月で壊れる予感もします。何とか長持ちして欲しいものです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ