自宅の騒音地獄の3悪~工事&上の住人&コンビニの室外機

現在30度。暑すぎて脳が回転しません。自宅でのお仕事はクーラーが効いていないのが最大のデメリットでもあるでしょう。

そしてなんといってもうちの自宅のデメリットわ、 3つあります。すべて騒音です。

うるさい


■騒音被害その1
まず1つ目が向かいに建設中のマンションの騒音。これはひどいです。もう1年以上やり続けているようですが、夜型の仕事時間である自分にとって、朝の8時からトンカントンカンされてしまうと完全に安眠妨害、健康を開する恐れがあります。


土曜日も朝型の4時半くらいにお仕事が終わって、やっと眠れると思ったら、朝の8時から大騒音の工事が始まり、地獄の4時間睡眠で起床することになりました。施行が完了するのが2014年の3月ということです。 。 。特に夏場は窓を開けなければならないため地獄度が増します。



■騒音被害その2
上の住人の足音とトイレの音。
ここに引っ越してきてすぐ、上の住人が入れ替わりました。最初はすごく静かな住人だったのですが後から来た住人は、朝から晩まで足音がものすごいです。


特に小さな子供がいるのですが、この子供が日に日に歩いたり走ったりするようになりここから地獄が始まっていくのかと思うと気が遠くなります。
あまりにも度が過ぎる場合には天井にキョロちゃん人形をコツンとぶつけてお知らせするのですが、まったく気づいていない模様です。

ただ、家の前などで、たまたま会ってしまったりすると普通に挨拶をしてしまい、文句を言えないのが人間というものです。顔を合わせてしまうと文句は言えませんね。これはどうしたらいいのでしょうか。


子供の足音と同じ位、不快なのが、上の旦那さんのトイレの騒音です。。もう今の時代は男性でも座ってトイレをするべきでしょう。奥さんの掃除が大変だし、下の住人にも迷惑をかけるし、男は座ってトイレをするべきかと思います。

禁煙ブームなんかより、トイレは座って使用ブームを到来させて欲しいものです。



■騒音被害その3

向かいのコンビニのクーラーの室外機。
うちの真向かいわ、コンビニなんですが、そこのクーラーの室外機が家の窓の真向かいにあります汗

そのコンビニのクーラーの室外機から、 24時間、キーン!と言う超高温の頭に響く音が延々と発せられるわけです。特に夜の静かな時にお仕事をしようとしても、超高音の超音波がクーラーの室外機から発せられるため、頭が痛くてお仕事ができません。


最初、モスキート音かと思ったんですが、実際コンビニのそばを歩き回って聞いてみると、どうやらモスキート音ではなく、クーラーの室外機の可能性が高いです。こればかりは、どうしようもないよなぁ。 。 。


ということで自宅の騒音被害について、 3つ挙げてみました。
考えてみるとやはり都会に住むということのデメリットが全て出ている気がします。

田舎の最上階のマンションに住めば、ほとんどの問題は解決されるような気もしますが。

結婚式が終わって落ち着いてきたら、よさげな物件を探してみたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ