ジョナサンと神父Y氏のコラボレーションは・・・汗

本日は日曜日。

11時起きから、お仕事の配信を終えたのが12時半。
嫁は私が起きる前から、1人でカラオケに行った模様。

12時半から朝の儀式。
2時から少し別のお仕事。


ここまで昨日と全く同じだ汗
まぁ土日のここまでは、年間通してほぼ同じという感じです。


3時から嫁が焼いたグラタンをつまみ、少しダラダラしてから慌ててS教会にフクロウを見に行くための準備をする。



髪をセットするも、髪が短すぎてうまく決まりません 怒
昨日髪切ったばかりだからなぁ。


結婚式が9月23なら、 8月アタマぐらいに髪を切ってちょうどいい長さに調整しないといけませんね。



猛吹雪の中50分ほどかけてS教会に到着。

ふくろうが飛ぶ前に、指輪のセールスを受けました。
ぶっちゃけ、シチズンとかよくわからないメーカーなので、どれも同じに見えます。


嫁は30万の指輪を即決しようとしていました。

いや即決はやめようね汗


さて、楽しみにしていたフクロウの指輪お届けですが、
フクロウが登場する2分前位からドアの外でなにやら人のうめき声的なものが聞こえます。
これがふくろうの鳴き声だった模様。

フクロウは思った以上に凶暴なようです。



神父の田中
「さぁ皆さんうしろをご覧ください!」


神父の田中さんが声をかける


神父の田中
「ジョナサン! 喜」


ジョナサン
「キー!キー! 飛」



ジョナサンは入り口から地面すれすれのところを飛んで田中さんのところに飛んでいきました。

・・・でも、低すぎて何も見えませんでした汗



ジョナサンの毛色が真っ白なのと、床が真っ白なのと、サイドの花が真っ白なのと、
すべてが相まって、なかったことにていうか、打ち消されてしまっちゃってる感じでした。



ジョナサンは、指輪を届けたいんじゃなくて、お肉が食べたかったのです。

神父さんのところで、肉を食いちぎるジョナサンは、
ちょっと神聖な教会には、似つかわしくない野性的な趣でした 汗



嫌な予感はしていましたが、これを知らずに10万円を払っていたらちょっとアレだったので、見ておいてよかったかなぁという気はします。



フクロウを見た後、ローテンションで指輪の営業の続きを受けました。


帰りはヨメが運転してくれると言っていましたが、指輪のセールスガールが
車の雪おろしてくれたので、流れで私が運転して帰ってきました。



もう2月末なのに大雪なのです。

これでしばらくはブライダル関係は行かなくてもいいでしょう。

ちなみに、神父さんとフクロウ君の名前は、仮名です。


嫁は最近、にんじゃりばんばん、がお気に入りのようです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ