ひとつでも狂うと全体が狂うの巻

昨日は、あまりにも体調が芳しくなく、日記をさぼってしまいましたです汗

今日もゆっくり寝ようと思ったんですが、 5時間ぐらいで目が覚めてしまいもう眠れず。 。 。
どうもワインを飲まなくなってから睡眠が途切れてしまう感じです。

ということで今日は、嫁が早番だったので夕方にセイコーマートにワインを買いに行きました。

ワインをのまなかったらお金も時間も節約できるし、タバコ代もかからないので、オールオッケーじゃん!
と思っていたのですが、人生はそういうふうに単純にできておらず、様々な要素が複合的に絡みあって今の自分がある、ということを再認識いたしました。


ワイン1つでもこんなにいろんなものと結びついているわけですから、お酒よりもっと大切な食事や、睡眠や、そしていつも一緒に暮らす人との結びつきというのは多分とてつもなく深いものなのでしょう。


失ってみて初めてわかる、とか言いますが、失って気づいてもしょうがないので、今あるものがどのように自分に影響しているか考えるのも時には大切なのでしょう。


ということを、ワインをやめて寝れなくなったと言う事から派生させて考えてみました。

思考をしてみました。


また、もうちょっとを深く考えてみると、例えば指に切り傷がちょっとでもできたらものすごく生活に支障が出ますよね。

普段、薬指とかあまり意識しませんが、紙で薬指をぴっと切ったらものすごく薬指の重要性がわかったりします。

そんな感じ?


だから短絡的に、これがなければオッケーとかこれがあればオッケーということは人生にはなくて、いろんなものが積み重なってそのバランスの上に今の自分が存在させてもらっている、ということなのでしょう。


逆に言えば人生を変えるには、ある程度土台から変えていく必要があると言えるのではないか。
上っ面だけを変えても、明日の自分は今日の自分とおそらく大差ないでしょう。


土台とはすなわち、思考であり潜在意識ということになるのかな。


あ。
今日の出来事をほとんど書いていない汗


今日は5時間で起きてしまいその後メールの返信や、送信に2時間ほどかかってしまい、でもお昼ご飯は昨日のカレーをちゃんといただきました。


でその後セイコーマートに行って19に行って100円ショップに行って、ファイルとちっちゃい棚を買ってきました。


新婚旅行のCDが決まりません。
結婚指輪のに入れる文字が決まりません。
決まらないので、嫁の腕の見せ所です。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2683101334349473"
data-ad-slot="2553954543"
data-ad-format="auto">

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ