ニセコ 杢の抄(もくのしょう)の感想~温泉レビュー口コミ。北海道の温泉オススメ

ニセコ 杢の抄の感想


▼久しぶりに、仕事を早めに片付けて、温泉に行ってきました。

ニセコ 杢の抄」という温泉。

「もくのしょう」と読みます。


ということで、本日は、ニセコ 杢の抄の感想を書いてみたいと思います。

杢の抄


▼杢の抄は、ご存知の通り、「鶴雅グループ」の系列になります。

なので、「ロビーでの、マシュマロ焼き」などは、共通ですね。


鶴雅グループは、以前に、「森の謌」という温泉に泊まったことがありますが、コンセプトは「杢の抄」と似ていますね。



▼鶴雅グループの温泉は、部屋も良いのですが、それよりもロビーや共有部分へのこだわりが感じられますね。

今回の「杢の抄」では、上述したロビーでのマシュマロ焼きの他にも、「滝が見える足湯」は、5月だったこともあり、とても緑が美しく、感動的でした。

IMG_8916



▼今回泊まった「杢の抄」の部屋は、1人1泊で3万円弱くらい。

部屋には、「客室露天風呂」「マッサージチェア」「大画面のテレビ」

等々、さすがの設備という感じ。



▼また、枕やDVDデッキなど、無料で貸してもらえるので、持参したアナと雪の女王のDVDを、部屋の大画面テレビで鑑賞しました。

トランプやUNOも、無料で借りることができます。

このあたりの細かい気遣いが、素晴らしいですね。

IMG_8948



▼あと、高級志向の温泉では、館内にお香が焚かれており、とても気分よく移動することができます。

細かい部分では、ウエルカムドリンクなども、非常にこだわっている印象です。


私が行ったときには、「黄色いトマトジュース」に驚きました。

最初、間違ってオレンジジュースを持ってきたのかと思ったくらいです。

でも飲んでみるとトマトジュースで、びっくりでした。

IMG_8922



▼子供用のイスなども借りることができるので、お子様連れの場合でも、ストレスなく利用できると思います。

うちの場合は、慣れない椅子に座らせてみると、号泣しまくって無理でしたが(汗)



▼料理に関しても、素材の味を生かした、新鮮な旬のものが出てくるので、とても楽しい食事の時間を過ごせます。

「杢の抄」では、私の印象ですが、お肉系よりも、野菜や魚の方がクオリティが高かったような気がします。


晩ご飯の時に、豚肉と牛肉を選ぶことができますが、基本的に脂が苦手でなければ、牛肉の方が美味しい気がします。
(あくまで私の独断と偏見です)

IMG_9042
IMG_9044



▼ということで本日は、ニセコの温泉「杢の抄」について書いてみました。

1泊3万円となると、ちょっと構えてしまいますが、接客の雰囲気や、顧客満足度を上げる細かい配慮など、
学べる部分も多いので、私は行って良かったと思っています。
IMG_8947

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ